Google+
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Minority Photographer

日々の中で撮影した写真や動画、タイムラプスを公開してます

【4Kタイムラプス動画】Panasonic FZ1000 宇宙から見たような夕焼けを撮影(2015年8月15日)

Panasonic LUMIX DMC-FZ1000でタイムラプス撮影(インターバル撮影)をです。今回は夕焼けを撮影しましたが上下反転をして宇宙から見たようなタイムラプス映像にしてみました。ヾ( ・ㅂ・)ノ

こうして見ると雲の流れを見てるというより、宇宙ステーションで移動しながら見ているような…は言い過ぎですね、はい。╭(;・ㅂ・)╮


後半、人の目では夕焼けが続いていたのですがカメラの明るさが足りずに暗く終わってしまいました。もう少し明るめに撮影していればもう少し眺めの夕焼けになってただけにまだまだ慣れが必要ですね。╭( ・ㅂ・)╮

今回もカメラの設定でクオリティをRAW(RAWのみ記録)にして撮影してます。カメラ内で動画へ変換してますのでRAWのほうが劇的に綺麗に…というわけではありませんが、撮影後のRAW写真をAdobe Lightroomなどで補正してそれをタイムラプス動画へ変換をしたらかなり違ってくるでしょうね〜。

そして、また以下のは個人的メモの強い設定情報です。
動画の補正はAdobe Premiere CC 2015の体験版を使ってますが、上下反転も簡単にできるので便利ですね!

【Panasonic LUMIX DMC-FZ1000の設定】
インターバル撮影:撮影間隔 2秒
画像横縦比:16:9
記録画素数:ー
クオリティ:RAW(RAWのみ記録)
カメラのISOは125に固定
●ISOは125に固定
 
本体側のスイッチの場所はパナソニックのヘルプを参考にしました。

【Adobe Premiere CC 2015の設定】
ルミナンス補正
明るさ:25.00
コントラスト:16.50
コントラストレベル:0.60
ガンマ:0.65


Panasonic DMC-FZ1000 はオススメのカメラ!
ぜひ一度チェックしてみてください!

Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]

Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]